特殊な登録方法を持つオンラインカジノも

カジノの特殊なやり方

一般のユーザーが登録しやすいように簡単に新規会員登録ができるオンラインカジノが大半ですが、実は結構前から特別な登録方法を使っている場所もあります。それはインカジと呼ばれている所で、登録方法を変更しているオンラインカジノがあり、これを活用してユーザー登録をさせないでオンラインカジノをさせているような方法もあります。

個人登録が不可能になっている

こうしたオンラインカジノの場合は、個人登録が不可能になっています。個人で登録しようと思っても、そのための場所が見つからない上、サイト自体もネット検索しても表示されていません。この表示されない状況によって、一部のユーザー以外は登録することもできないのです。こうしたオンラインカジノは、インカジ専用とされているものです。
オンラインカジノを活用して、インターネットカフェのように見せかけて利益を上げているところもあります。これらの店が利用しているオンラインカジノが登録できないものです。一部のユーザー以外は登録することもできないので、結果的にインカジ側が持っているアカウントでプレイすることになります。

かなり昔のタイプなので勝ちづらい

インカジが利用しているオンラインカジノは、基本的にかなり昔のタイプに設定されます。しかもアップデートなども行なっていないために、従来前のプログラムを延々とプレイするような形になります。つまりプレイしてもそこまで儲けが期待できるものではなく、そんなに勝つことはできないと言われています。
勝てないオンラインカジノをプレイしてもいいように思えませんが、話術などで入ってしまうと出ることが難しくなってしまい、結構使ってからじゃないと外に出られません。こうした方法をうまく使って、インカジはオンラインカジノを利用してお金を稼いでいるのです。

気にしない

アカウントを作れないので個人ユーザーは知らない

アカウントを作れないオンラインカジノの場合は、プレイヤー個々人がアカウント自体を持つことができないために、個人ユーザーはあまり知らない傾向にあります。そしてユーザーが多くのアカウントを作ることもできないので、一部の人に制限できるのです。
これによって、インカジ側が圧倒的に有利な状況を作って、オンラインカジノを遊ばせることができます。当然ですがインカジは違法とされていることですから、決して利用してはいけませんし、誘われても無視した方がいい案件です。