負けパターンに入ってしまうと勝てない

危険回避

オンラインカジノには、負けパターンと呼ばれるものも多々あり、それに嵌った場合には負けてしまう可能性も高くなります。負けパターンの多くは、ユーザーが理不尽だと思えるくらい、全く当たらなくなる事も起こり得ます。オンラインカジノの性質により、勝てない時にはとことん勝てない、そうした状況が生まれます。

負けパターンの1つはゲームに的中しない

一番多い負けパターンは、延々とゲームが当たらない、もしくは当たってもお金が増えず、使った金額に対して減っている状態が続き、最終的に資金が尽きしまうことです。この負けパターンは、オンラインカジノの質によって変わります。有名なオンラインカジノは、ソフトウェアの的中率はしっかり監視され、適当に変化させることができません。
勝手に変えてしまうと、それが大きな問題となりますので、オンラインカジノでは勝手に変更しません。しかしオンラインカジノの監視をされていない、悪質なところは勝手に変えてしまうこともあります。
オンラインカジノでは基本的に、的中率を絞るようにはしません。ただ当たりづらいようなゲームは当然ありますから、当たらないゲームを続けることは勝てないままとなります。オンラインカジノで負け続けることは、この当たらないパターンに入って、どんどん使ったことによってお金がなくなることです。

資金ショート

攻略法が使えないまでお金を使ってしまうことも負けパターン

攻略法を使えば、大量にお金を使って何とか回収できる可能性もあります。ところがマーチンゲール法でありがちなことで、10連敗以上起こしてしまい、限界を超えてしまって当たらなくなります。オンラインカジノの限度は、1000ドルくらいに設定されることが多いので、どうしても当たらない時はつらい状況になります。マーチンゲール法を使って負けるパターンも結構有り、攻略法も信用出来ないことが多いのです。

間違って大金を入れて負けてしまったパターン

最後に、負けてしまうパターンの一番駄目な方法としては、オンラインカジノに大量にお金を入れて、一発勝負に出ることです。ペイアウトが高いとはいえ、相当な事が無い限り一発勝負は儲ける確率を著しく低くさせるので、このパターンだけは使わないでください。
大量に入れて、2倍のゲームに挑戦しても当たらないことが多いのです。オンラインカジノは、そうした方法を踏まえて、ゲームの的中率を作っている傾向もあり、意外と大勝負ほど負けやすいのです。