オンラインカジノはカリブ海で生まれた

オンラインカジノはカリブ海で生まれた
オンラインカジノという言葉を聞いたことはありますか?

この記事では、これからオンラインカジノを始めたい方、そもそも初めてオンラインカジノという言葉を聞いた方へ向けて、オンラインカジノの歴史と仕組みを丁寧に解説していきます。

日本ではまだあまり馴染みのないオンラインカジノですが、海外ではすでにメジャーな娯楽として広く普及しています。

1994年カリブ海で生まれた

1994年カリブ海で生まれた
オンラインカジノの歴史は意外と古く、1994年にカリブ海の「アンティグア・パーブーダ」という国でオンラインカジノ運営ライセンスに関する法整備が行われたたことをきっかけに誕生しました。

また、同じ1994年にソフトウェア会社の「マイクロゲーミング社」が、さらに続けて1996年にオンライン決済サービスを提供する「クリプトロジック社」が設立されました。

こうして、オンラインカジノをオープンさせるための必須条件がそろった後、クリプトロジック社の子会社である「ウェイジャーロジック社」が運営会社となり、1996年に世界初のオンラインカジノサイト「インターカジノ」が開設されました。

ところが、初期のオンラインカジノの世界では、オンラインカジノ運営側がプレイヤーに対して「不正操作」や、プレイヤーに非が無いにも関わらず「アカウント凍結」を行なったりと、とても安全といえる場ではありませんでした。

その理由として、当時は公式な運営ライセンスを持たないオンラインカジノも多く存在しており、さらにそれを取締る仕組みがなかったためと言えます。

そこで2003年にオンラインカジノ運営側の不正行為を取締り、監査する組織として「イーコグラ」が設立されました。
イーコグラは第三者の公平な立場から監査項目を設定、監査を行うNPO(非営利団体)です。
イーコグラを筆頭に第三者機関が介入することによって、プレーヤーが安心してプレイできる場が整えられてきました。

続いて2014年、政界初のオンラインカジノを開設した、クリプトロジック社とウェイジャーロジック社は、他社との合併を経て「インターテイングループ」として、カナダ証券取引所に上場を果たしました。

さらに近年、タブレットやスマートフォンが普及したことにより、オンラインカジノの市場は拡大し続けています。

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノの仕組みを説明する上で、役割を果たす人(会社・機関)が6つ登場します。

①プレイヤー
オンラインカジノに参加する人。

②運営会社
オンラインカジノの場を提供している会社。

③決済会社
プレイヤーと運営会社の間に入り、お金のやりとりをする会社。

④ソフトウェア会社
オンラインカジノのゲームソフトウェアを提供している会社。

⑤国(政府)
運営会社に対して審査を行い、運営ライセンスを発行する機関。

⑥監査機関
運営会社が不正行為などを行なっていないか監査を行う機関。

まず、②運営会社がオンラインカジノサイトを開設します。
その際に、⑤国(政府)に対して運営ラインセンスを申請し、審査を受けます。

また、④ソフトウェア会社へソフトウェアの提供を依頼します。
この段階で、オンラインカジノサイトは利用できるようになっているので、プレイヤーは入金を行なってプレイします。

入金は③決済会社を通して行います(同じく、出金する際も③決済会社を通します)。
常時運営されているオンラインカジノサイトと②運営会社を⑥監査機関が適宜監査を行います。

決済会社がプレイヤーと運営会社の仲介に入ることで、お金の入出金が可能になります。
オンラインカジノはオンラインゲームと混同されがちですが、ゲームで勝てば賞金が獲得でき、逆に負ければお金を支払わなければいけない、れっきとしたギャンブルです。

実際にオンラインカジノでプレイする際に注意する点は、利用するオンラインカジノサイトを運営している会社が、しっかりとライセンスを受けているか、また、監査機関から定期的に監査を受けているかを確認することです。

オンラインカジノの仕組みとして、国(政府)がラインセンスの発効を行い、監査機関が監査を行うと説明しましたが、これはオンラインカジノを運営する際の必須項目ではなく、運営会社が任意で行うものだからです。

まとめ

まとめ
この記事では、オンラインカジノの歴史と仕組みについて説明しました。
オンラインカジノの誕生は意外と古く、25年以上もの歴史があります。

さらにオンラインカジノの運営会社は株式上場している会社も多く見られ、海外では非常にメジャーな娯楽として浸透しています。

インターネット上には沢山のオンラインカジノが存在していますが、ラスベガスやマカオといったラウンドカジノと同じように、きちんとライセンスを受けて運営をしているオンラインカジノを選んで利用しましょう。

オンラインカジノの魅力はなんといっても自宅や好きな場所でゲームをプレイできることです。
インターネットやソフトウェアが発達したおかげで、今まで敷居が高いと感じていたラウンドカジノへ行かなくても、手軽にゲームに参加できるようになったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です